ゴキブリの幼虫が出た時のゴキブリ対策

ゴキブリの幼虫が出た時のゴキブリ対策

ゴキブリが越冬できる環境があります

ゴキブリの幼虫が越冬できるかというと、越冬できます。

 

昔の家であれば、冬場になると家の中が冬場はとても寒くなったので、ゴキブリの幼虫の越冬は不可能でした。

 

ですが、今の住宅は密閉性にすぐれているため、冬でも家の中は暖かい状態が保たれています。

 

そのため、家の中で生まれたゴキブリは冬になっても部屋の気温が高いため死滅せず、越冬することが可能になります。

 

このため、今まではゴキブリ対策は気温の高い時期だけやっておけば大丈夫でしたが、今は冬でもゴキブリ対策を行う必要が出てきています。

 

冬場にゴキブリ対策を行わないと、暖かくなってくる春先で昨年よりも家の中のゴキブリの数は増えてしまっている状況になってしまいます。

 

ですから、ゴキブリが越冬できないように、冬場でも家の中のゴキブリ対策を行うように心がけてください。